↓モリンガでスリムも美も健康も↓

煌めきモリンガ青汁

モリンガ 栄養

モリンガの栄養について、もうちょっとだけ調べてみました(^^♪

 

モリンガはインド原産の薬草です

 

北インド原産ワサビ科の植物で学名はワサビノキ。

 

属名のモリンガで呼ばれるのもポピュラーみたいです。

 

日本で食材メーカーでも「モリンガ」と読んで販売しているのがほとんど。

 

モリンガは、種、幹、枝、葉、花、根、すべての部分に利用価値が高くいことが特徴。

 

良好な栄養素を90種類も含んでいることでも注目されています。

 

研究が盛んな欧米では、効能効果が300種類も確認されているとされます。

 

インドに古くから伝わる伝統医学のアーユルベーダに使われる薬草としても有名。

 

漢方みたいなものですね。

 

アーユルベーダでは、30種もの病に用いられるとか。

 

モリンガ 栄養

 

そんなモリンガは、人に必要な栄養素もたっぷりと含まれています。

 

カリウム 牛乳の63倍
GAVA お米の20倍
カルシウム 牛乳の20倍
鉄分 ホウレン草の5倍
マグネシウム 鶏卵の36倍
アミノ酸 黒酢の2倍
ビタミンA ホウレン草の12倍
ビタミンB1 豚肉の4倍
ビタミンB2 鰯の50倍
ポリフェノール 赤ワインの8倍

 

これなら、青汁でポピュラーな大麦若葉に勝る青汁材料と言えそうですね!

 

栄養価に国連も注目

 

そもそもモリンガが注目されたのは、成果の食糧危機を救う植物として、国連が期待したからです。

 

モリンガの栄養価が非常に高いことから、国連の世界食糧機関から植林が推奨されています。

 

モリンガの栄養価の高さについて称賛して積極的に推し進めているんです。

 

例えばお米と比較するとどうでしょうか?

 

以前の日本では、白米を主食としていたので、ビタミン類が不足して 脚気 が問題になっていました。

 

炭水化物は摂れても、ほかの栄養分は摂れないからです。

 

その点モリンガは、アミノ酸、ビタミン類など栄養素が豊富で栄養価が高いため、主食にするには最適というわkです。

 

そんな優れたスーパーフードですから、栄養補助食品としても最適というわけですね。

 

モリンガで健康を促進

 

さらに、食物繊維も多く含まれており、栄養価だけでなく、整腸などの面でも良い効果が期待できまます。

 

しっかりと食べてしっかりと出す。

 

理想のサイクルを回すことができます。

 

そんなことから、モリンガを代替え食としたダイエットにも注目が集まっています。

 

モリンガの粉末を溶かしてドリンクにする。

 

他の料理に混ぜることで、整腸〜排出作用を期待する。

 

実際に成功した人も多くいるようです。

 

節食を伴うダイエットは、どうしても栄養不足が気になります。

 

でも、モリンガなら、並みの料理では摂り切れない十分な栄養素を摂ることができるので最適ということです。

 

また、美容食としても注目されつつあります。

 

特にパウダー状に加工したモリンガをジュース類と混ぜて飲むことで、ミネラルやビタミンをしっかりと摂れます。

 

ミネラルやビタミン類は美容には不可欠なものです。

 

忙しい人の朝食の改善としてモリンガを使うのはとても効果があると思います。

 

サプリメント類をたくさん、いく種類も用いるよりもモリンガを応用した方がより優れた改善ができると思います。

 

モリンガの利用に関して、そんな傾向を受けて、サプリメントとしても加工販売されるようになってきています。

 

ドリンクやタブレットとして手軽に利用できる製品もどんどん出てきています。

 

ますます、モリンガの良さを手軽に試すことができるようになってきているのは嬉しいことですね。

 

また、モリンガの応用範囲もどんどん広がって、お茶として煎じて飲むことも流行りつつあります。

 

ボトルに詰めていつでもお茶代わりに飲むことで、豊富な栄養素を摂ることができます。

 

水分供給は身体の状態を保つには不可欠なことです。

 

その時に、ミネラルやビタミンを同時に摂ることができるモリンガ茶を飲めば、より健康によい補給ができます

 

冷やしても温めても良いので、1年中四季を通じてモリンガを活かすことができます。

 

モリンガで置き換え食をして、モリンガ茶で水分とミネラルやビタミン類を補充。

 

そんな毎日で確実に体調が良くなったという人もいます。

 

今、偏食ぎみなど、食事の問題を抱えている人や、太り気味など体重の問題を抱えている人。

 

便秘に悩んでいる人などは、一度モリンガを試してみる価値があります。

 

 

 

>> モリンガ青汁を詳しく見るにはこちら

 

 

TOPへ